グランセゾン

グランセゾンの設備紹介〜キッチン編〜

 

グランセゾンのキッチンってどんな感じだろう?

 

そんな疑問を持つ方に向けて

グランセゾンのキッチンについて解説していきます。

 

特徴1:グレイスキッチンが選択可能になった

 

グランセゾンでは、グレイスキッチンが選択可能(標準)になりました。

 

↓正面から見た外観はこちら

いままでのキッチンとの違いは、

木目の美しさを前面に押し出した高級感あるデザインですね。

 

個人的な意見ですが、 一条工務店のキッチンは機能性は抜群なんですけど デザインについてはしっくりきていなかったんですよね。 私は木目調が好きなので、表面がテカテカしたものばかりでヤキモキしてました。 そんな中でこのグレイスキッチンはドストライクのデザインで超魅かれました!
zetton

 

ちなみに、下記の別シリーズのキッチンを選択することもできます。

  • スマートキッチン
  • i - スタンダードシリーズ
  • i - クオリティーシリーズ

グレイスキッチンの特徴をピックアップしていきます。

 

参考

2020/4/29付けで、本記事で紹介するグレイスキッチン/カップボードがismartでも選択可能(オプション)となりました。あくまでこれは一時的な措置で、コロナウィルスの影響による工場の生産能力に起因する決定とのことです。期間限定キャンペーンですが、ismart検討中の方も今なら選択できるのでぜひ本記事をご一読ください。

 

高級感あふれるデザイン性

 

美しい木目はグレイステクスチャーと名付けられており、

厳密には木ではなく「木目同調エンボスパネル」だそうです。

天然木に比べて、

  • 変色しにくい
  • 傷つきにくい
  • 水に強い

という点が大きな特徴です。

 

色は下記の4色から選択可能です。

  • ホワイト
  • サンド
  • グレージュ
  • ダーク

 

ちなみに我が家はグレージュを選択しました。

 

飾り棚でお洒落な空間を演出

 

グレイスキッチンの正面には飾り棚が搭載されています。

飾り棚にインテリアを並べることで素敵空間が実現できます。

家族旅行の写真を並べたり、

お洒落なグラスを飾るなどアレンジは自由。センスが問われます。

 

非常にお洒落な飾り棚ですが、

SNS上では否定的な意見も多いです。

 

例えば、

「棚に埃が溜まって、掃除がめんどくさそう」

「棚が使いにくそう。」

「まだ小さい子供が棚に置いているものを荒らしてまわりそう」

など。

 

確かに、言われてみると棚の掃除の手間や、

飾れるものには制限があり悩みが出てきそうな気はします。

そもそもここに何を飾るの?という悩みもありそうです。

 

現在、SNS上で「飾り棚をいかに使うか」という議論が繰り広げられていまして、

その中で良いなと思うアイディアもありました。

 

参考

飾り棚のサイズにシンデレラフィット!無印良品のバスケット

重なるラタン長方形バスケット・小 /無印良品

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4945247381290

 

こちらの商品が飾り棚のサイズにぴったりのようでして、

バスケットに入れてものを収納しておけば

掃除もしやすく見た目も木目調の棚にマッチして良い感じとのことです。

 

棚を一部外して突っ張り棒を付けてブックラックにするといったアイディアもありました。

一条オーナーたちの創意工夫が光ってますねー。

ゼットンも良いアイディアを思いついたら発信していきたいと思います。

 

まだ導入事例がないので使いにくさが懸念されがちな飾り棚ですが、

アイディア次第で色んな使い方ができる可能性をひめている気がします!

 

コンロ前にはグラビオエッジを搭載

 

天井までのびたグラビオエッジが特徴です。

グランセゾンのキッチンは”隠す”キッチンとなっており、

キッチンカウンターやコンロがダイニングからは見えない作りとなっています。

 

この作りには、

  • 視線を気にせず料理に集中できる
  • シンクが散らかっていても外から見えにくい

といったメリットがある反面、

 

  • キッチンを見せて開放感を出したい人には不向き
  • カウンターがつけられない

というデメリットがあります。

 

キッチンの選択はデザインが好みかどうかも大切ですが、

それぞれの生活スタイルに適したものを選択することが大切だと思います。

 

オープンキッチンが好きな人や、キッズカウンターをつけたい人はグレイスキッチン以外を選択する方が良いかもしれませんね。
zetton

 

 

特徴2:グレイスカップボードで合せ技一本

 

こちらがグレイスカップボードです。

キッチンと同じく木目調の落ち着きのあるデザインとなっており、

カップボードの壁面にも標準でグラビオエッジを配置することができます。

グレイスカップボードはオプションになりますが、

グレシスキッチンにするならぜひ採用したいですね!

 

特徴3:石目調フローリング

 

個人的にすごく良いなと感じているのが

石目調フローリングです。

 

水回り(キッチン/脱衣所/トイレ)に標準で選択可能となっており、

木目の質感に負けず劣らず高級感を感じます。

 

下記の4色が選択可能です。

  • ホワイト
  • ベージュ
  • グレー
  • ブラック

 

 

余談:キッチンは考えるべきことが多くて難しい

 

キッチンって難しいですよね。

 

何が難しいって、

キッチンはおうちの設備の中でもっとも使用頻度が高いんですよ。

1日1回は必ず使いますし、多い時は4〜5回あるいはそれ以上は使うことになります。

なので、それだけ機能面もこだわりたいですし、デザインも捨てたくない。

そうしていくうちに、小さなこだわりが積もっていくんですよね。。

 

我が家のこだわりを何個かあげると、

  • 蛇口はタッチレス!(温度切り替えもタッチレス)
  • シンクはステンレスではなく樹脂!
  • 食器洗い乾燥機は深型!
  • カップボード横に自在棚をつける!

などなど。

 

毎日使う設備だからこそ、

こだわりを大切にしたいですよね。

 

まとめ

 

グランセゾンのキッチンの強みはズバリ

高級感あるデザインです。

 

もちろん、それぞれの好みにもよりますが

  • 落ち着いた木目調の表面
  • 石目調のフローリング
  • キッチン正面から覗くグラビオエッジと飾り棚

により実現されたデザインは頭ひとつ飛び抜けた存在となっています。

木目調が好きな方にはかなりおすすめです。

 

反対に、下記に該当する方は他のキッチンを選ばれる方が良いかもしれません。

  • 木目ではなく光沢のあるキッチンの方が好き
  • 開放感あるキッチンにしたい
  • カウンターをつけたい

 

デザインばかり推していますが、機能性についても他のキッチンと同レベルですのでご安心ください。

キッチンに限った話ではないですが、自分のライフスタイルに合ったものを選択することが最も大切だと思います。

 

-グランセゾン
-,

Copyright© Life with GrandSaison , 2020 All Rights Reserved.